模型

シノケンハーモニーでマンション経営~ラクラク経営術~

相続対策と不動産投資

集合住宅

相続税制が改正されたため、一定の資産を持つ層にあっては事前の相続対策が今まで以上に重要になってきています。相続対策として、一棟マンション投資などの不動産投資は、節税効果も高く有効な手法の一つであるといえます。

相続税の増税

不動産

不動産市場の回復

日本の不動産はバブル崩壊以降長期に渡って下落を続けていましたが、底打ちから上昇傾向を示し始めました。東京をはじめ三大都市圏では土地の値上がりが顕著となっています。今年から相続税が増税になることもあり、最近は各地で無料の不動産投資セミナーが開催されています。東京は土地代が高いため相続税の問題は深刻な人が多く存在しており、無料の不動産投資セミナーは盛況となっています。無料の不動産投資セミナーは金融機関や弁護士、行政書士が開催しており、個別の相談にも対応しています。東京の不動産は東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まってから上昇のピッチが上がっておりこの傾向はしばらく続く可能性が強くなっています。

投資対象の選定

不動産投資はリスクの高い投資ですのでシノケンハーモニーなどで支援を受けながら、投資対象を慎重に検討する必要があります。節税対策として不動産投資を行う場合でも収益を確保する必要があります。無料の不動産投資セミナーでは一般論での説明となりますので具体的な対応については有料であっても専門家のアドバイスを受ける必要があります。東京は現在も人口が増えているのでしばらくは不動産投資の魅力のある投資対象と考えられます。不動産投資はボラティリティーが高いので出来るだけ安定した収益を獲得できる物件に投資する必要があります。一件に投資する方法と小口に分散して投資する方法のどちらを選ぶかも重要な選択です。一件に絞るのであればボラティリティーの低い住宅への投資が適切で、小口の分散投資では一部はボラティリティーの高いオフィスやホテルへの投資も可能です。シノケンハーモニーなどの投資をサポートしてくれる業者を利用して成功させるようにしましょう。

不動産投資は増加傾向です

書類

大阪の一棟売りマンションは平成27年の相続税増税の影響で人気が高まっています。特にワンルームタイプの物件は、利回りが高く需要が安定していることもあり、不動産投資としての魅了が高いので投資する人が多くなっています。

スケールメリットが重要

物件

分譲マンションの管理は管理組合が行うことになっていますが、多くの管理組合は専門のマンション管理会社に管理を委託しています。マンション管理会社ランキングの上位に登場する管理会社は信頼できますが、マンション管理は管理人に依存する度合いが大きいので場合によっては交替を求めることも必要です。